【体験談あり】ビビーブの口コミ評価は?メリットデメリットを徹底解説

目次

1.ビビーブってなに?
1-1. 高周波による膣のアンチエイジング
2.ビビーブを実際に体験した人の声
3.体験談からわかるメリットデメリット
3-1. ビビーブ施術のメリット
3-2. ビビーブ施術のデメリット
4.ビビーブの施術はどこで受けられる?
5.まずは専門医にご相談を

 

この記事のポイント
・ビビーブを実際に体験した人の声がわかる。
・ビビーブのメリット、デメリットがわかる
・ビビーブの施術を行なっている病院がわかる。

「ビビーブって結局どんな治療?」
「興味はあるけれど、口コミがあまりなくて心配!」

このページをご覧になっている方は、ビビーブの施術に興味はあるけれど、どんな治療法なのかよくわからないという方が多いのではないでしょうか。
特に、デリケートゾーン治療の中でも、ビビーブの場合日本では扱っている病院も少なく、ネットで探してもあまり詳しい情報が見つかりませんよね。
そんな、日本ではあまり耳馴染みがないビビーブですが、アメリカで開発されたこの医療機器、ヨーロッパや韓国など世界中で幅広く使われています。

そこで、この記事では皆さんにビビーブについて知ってもらうために、実際の体験談を元にそのメリットデメリットを解説いたしました。
ビビーブに興味はあるけれど、まだよく分かってない方にとても役立つ記事となっているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

1.ビビーブってなに?

ビビーブは顔の皮膚のたるみ治療で用いられている、R Fという高周波を膣内に用いることによって、膣内の引き締めやたるみの改善を行うことができる新しい治療法です。
高周波によって施術を行うため、メスを使用した手術をする必要がなく、痛みもほとんどないため、ダウンタイムや副作用の心配も少なく、麻酔なしで安心して受けられる点がいいですね。

1-1.高周波による膣のアンチエイジング

そんなビビーブですが、他のデリケートゾーンのレーザー治療との違いはその使用するレーザーにあります。
ビビーブには、インティマレーザーやモナリザタッチなどの他のレーザー治療と異なり、高周波を使用したレーザーが用いられています。

この高周波レーザーを使用することで、皮膚の表層だけでなく、さらに深い層にアプローチすることができ、強力なコラーゲン再生効果を実現することができるのです。
また、高周波レーザーを粘膜の深い部分に直接熱を送ることで、粘膜表面を冷却して整えながら施術を行うことができるため、他のレーザー治療よりも、さらにダウンタイムが少ないとされています。

さらに、同じく高周波を用いたレーザー治療である、サーミVAと比べ、1回の施術で十分な効果があるとされていて、長期間効果を実感することができる点もポイントですね。

2.ビビーブを実際に体験した人の声

ここまでで、ビビーブがどんな治療なのか少しわかっていただけたのではないでしょうか?
そこで、次は実際にビビーブを体験した方の感想を2件ご紹介しようと思います。

30代女性体験談

・お悩みだった症状
20代で出産をしてから膣の緩みを感じていて、特に尿漏れが増えたなと感じていました。
膣トレーニングで改善をしようとしましたが全く効果はなく、友人とたまたまその話をしたところオススメの病院があるということで、紹介してもらいカウンセリングを受けました。

・術中に感じたこと
初めてのことだったのでとても緊張しました。チップを挿入するときに少し違和感を感じましたが、我慢できるものでした。

・効果は感じたか
効果が出るまで1か月ほどかかると言われていましたが、本当に1か月で効果を感じることができました。
1回の施術でも効果が結構出ていて、満足です。

40代女性の体験談

・お悩みだった症状
膣の乾燥を感じていたのと、性交痛がひどく悩んでいました。

・術中に感じたこと
多少の暖かさは感じたが、痛みなどは特になかった。

・効果は感じたか
施術後性行為をした際、いつもより痛みが少ないように感じました。 施術してから数日で効果を実感できたのですごく驚きました。

※効果はあくまでも個人の感想で、施術の有効性を保証するものではございません。

3.体験談からわかるメリットデメリット

ここまで2つの体験談をご紹介しました。
おふたりとも、ビビーブでの施術に大変満足されており、とても良いレビューを書いてくださりました。
一方で、もちろんビビーブにはメリットもあれば、他の施術と比較してイマイチな点もあります。
そこで次は、ビビーブのメリットデメリットを踏まえながら、その点について解説していきますね。

3-1.ビビーブ施術のメリット

ビビーブの施術のメリットとして、主に以下の3つのことが言えます。

  • 治療時間が約30分と短い
  • 粘膜の深い層からコラーゲンを生成できる
  • 治療後すぐに日常生活を送れる

特に3つ目に関して、外科的な手術などと違いダウンタイムがほとんどないため、基本的には当日からシャワー、翌日から入浴することが可能です。また、他のレーザー治療と違い粘膜表面の火傷の心配がない点もメリットの一つです。

3-2.ビビーブ施術のデメリット

一方で、ビビーブの施術のデメリットとしては、以下の3つのことが言えます。

  • 年齢によっては施術を受けられない場合がある
  • コラーゲン生成に時間がかかる
  • すぐに効果を感じられない場合が多い

年齢制限に関しては、基本的に閉経後の方と55歳以上の方は施術を受けることができません。
55歳以上もしくは閉経後の方で施術を希望する方はでも、施術可能な他のレーザー治療がございますので、1度ご相談ください。
また、効果が出るまでの時間に関して、ビビーブ粘膜の奥にアプローチする治療法であるため、早い方で7日目ほど、医学的には1ヶ月から半年ほどで効果が実感できるとされています。
すぐに効果を実感したいという方は、医師と相談の上他の施術を選んだほうがいいかもしれませんね。

4.ビビーブの施術はどこで受けられる?

ここまでビビーブの体験談やメリットデメリットについてご紹介してきました。
いかがでしたか?
みなさんビビーブによる施術に興味を持っていただけたのではないでしょうか?
最後に、実際に都内でビビーブによる施術を行っているクリニックを少しご紹介いたしますね。

・みどり美容クリニック広尾

住所

東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

アクセス

広尾駅徒歩1分

電話番号

03-5789-1107

診療時間・休診日

10~19時

施術メニュー

・ビビーブ(高周波による膣の引き締め治療)1回→\280,000

公式HP

トップ

日本で初めて「美容婦人科」という名の元に、女性特有のデリケートなお悩みを解決するクリニックとして開業したのが、みどり美容クリニック広尾です。術前の相談(カウンセリング)~手術~術後の診察の全てを院長の女性医師が一貫して行います。

 

・なおえビューティークリニック

住所

東京都中央区銀座5-5-1 ニュウ銀座千疋屋ビル9F

アクセス

銀座駅徒歩0分、有楽町駅徒歩3分

電話番号

03-5537-7560

診療時間・休診日

平日11~20時、土日祝10~19時

施術メニュー

・全体→\272,800

・ビビーブ1回+ペルビックトレーナー(10回)セット¥316,800

公式HP

トップ

なおえビューティークリニックは婦人科形成10年以上、施術件数は5000以上の実績を持つクリニック。医師・スタッフは全員女性です。全ての施術で施術後の再診は無料、保証制度も用意しています。

5.まずは専門医にご相談を

いかがでしたか。
今回はビビーブの体験談とそのメリットデメリットについて解説いたしました。
デリケートゾーンの悩みはなかなか人に相談できないことも多いですよね。
しかし、いざ治療を受けてみたらもっと早く相談すればよかったという方もたくさんいらっしゃいます。
ご自身の症状や体質に合った治療法を見つけるためにも、是非一度専門の医師に相談してみてはいかがでしょうか。

もし機器についての不安・質問などありましたら、無料メール相談フォームよりお気軽にご相談ください。

 

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾院長 みつゆき みどり

             サイト監修医師ページへ

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。 その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。 日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。 全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから