尿漏れ・黒ずみにはインティマレーザーが効果的!症状を詳しく解説

 

このページのポイント
     
  • インティマレーザーで改善できる症状は膣の緩みだけではない
  •  
  • 症状が起きてしまう原因が分かる
  •  
  • インティマレーザーの効果がわかる
  •  

インティマレーザーとは?

 

インティマレーザー(Vタイトニング)はカナダの保健省で初めて「革新的な膣内治療を可能にするレーザー」として認可されたメスを使わない最新蓄熱式レーザーです。
アプリケーターを使い、膣内部に「エルビウムヤグレーザー」を照射して膣を引き締める方法です。
やけどや出血などのリスクも少なく、術後の痛みや違和感などダウンタイムがほぼない点もメリットな治療法です。

インティマレーザーで何が改善できるのか?

膣の緩みの悩みは人それぞれあると思います。
インティマレーザーは様々なデリケートゾーンの悩みを解消できます。
これからご紹介する症状のある方は、インティマレーザーで治療するのが最善かもしれません。

膣のゆるみ・膣内環境

 

    ・入浴後にお湯もれがある
    ・生理に時にタンポンをしていても吸収されずもれていることがある
    ・性交時に以前のような密着感が低下してきた
    ・性交時に出血や痛みを伴うことがある
    ・膣内がかゆくなり、ヒリヒリすることがある

普段の生活でゆるみを感じる方や、
デリケートな内容でなかなか人に相談しにくい「パートナーに指摘された」など性交時の悩みを感じる方も少なくありません。

尿漏れ

 

    ・咳やくしゃみをしただけで尿漏れする
    ・ジャンプした時に尿もれしてしまうことがある
    ・少し激しく動くと尿もれする
    ・尿意が近い、おしっこのキレが悪い、残尿感がある

最近は加齢による尿漏れだけでなく10代20代の若い女性も尿漏れで悩む方が多く、年齢によっても原因は様々です。
尿漏れには4つの種類があります。

腹圧性尿失禁

くしゃみや咳でお腹に力が入ったときに尿が漏れてしまう尿もれ(尿失禁)のこと。

切迫性尿失禁

急に尿がしたくなり、我慢できずに尿が漏れてしまう尿もれ(尿失禁)のこと。女性では骨盤臓器脱も原因のひとつとなります。

溢流性(いつりゅうせい)尿失禁

尿を出したいのに出せない、逆に尿がすこしずつあふれてしまう尿もれ(尿失禁)のこ

と。

機能性尿失禁

歩行障害などでトイレまで間に合わない、認知症などが原因の尿もれ(尿失禁)のこと

黒ずみやにおい

    ・デリケートゾーンの黒ずみが気になる
    ・デリケートゾーンのニオイが気になる

普段は見えませんが、女性を悩ませるのがデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着。
原因は様々ですが、多くは下着との摩擦や、産後のホルモンの変化による陰部の色素沈着などが考えられます。

このようなデリケートゾーンの様々な悩みに、インティマレーザーでモードを変えながらレーザーを当てていくことにより、膣の引締め治療だけでなく、黒ずみの改善にも効果が得られます。
膣の引き締めだけでなく、様々な症状を改善できるのがインティマレーザーです。

膣のゆるみ症状が起きてしまう原因

ここまでは、インティマレーザーで改善できる症状について解説してきました。
では、なぜ膣が緩んでしまうことがあるのでしょうか。

実は、膣のゆるみを感じる一番の原因は、「骨盤底筋群の筋力低下」と言われています。
また、その筋力低下を引き起こすのは出産や加齢、運動不足や生活スタイルの変化が挙げられています。

骨盤底筋の低下とゆるみの関係

 

上の図のように、骨盤の中には子宮、膀胱、直腸などの臓器を支えている筋肉(骨盤底筋)があり、腹圧によって骨盤外に臓器が出ないよう支えています。
この骨盤底筋の筋力低下すると膣の緩みの原因となり、骨盤の中にある子宮を支える筋肉が緩んでしまいます。
子宮がもとある位置より下がってしまう状態を子宮脱と言い、これによって膣が緩み、尿漏れの原因となることがあります。

生活スタイルの変化とゆるみの関係

出産による膣の緩み

・経腟での出産経験がある
・3人以上の出産経験がある
・吸引分娩をした

身体の変化による膣の緩み

・急激に体重が増えた
・重いものを持つ仕事をしている
・便秘気味
・母親が子宮脱であった

 

膣の緩みの原因は出産や身体の変化、加齢など、原因は様々です。
膣の緩みを感じて悩んでいる方で、症状に当てはまることがあれば治療をすることで改善される場合があります。

インティマレーザーの効果とは?

インティマレーザーには、膣の引き締めや尿漏れ、デリケートゾーンの黒ずみ解消に効果があります
それとインティマレーザーは、膣の引締め治療だけでなく、膣萎縮・GSM治療、臓器脱治療・尿失禁治療・その他小陰唇のタイトニングや外陰部のホワイトニングなど、さまざまなお悩みに効果があります。

また、膣粘膜にレーザーを照射することで、組織が活性化され、膣粘膜および筋膜のコラーゲンの再生、新生、増生を促進し、膣の収縮とエイジングケアを促すことができます。
膣内や尿道のゆるみを引き締めると共に、光熱の熱作用で組織が活性化され、コラーゲン新生を高めることによるアンチエイジングの効果があります。

さいごに

「尿漏れに悩んでいるけど恥ずかしくて相談できない」
「パートナーに膣がゆるいと指摘された」
など女性特有のお悩みについては、人には言えないことがたくさんあり、1人で抱えてしまう方もたくさんいらっしゃいます。
ご紹介したインティマレーザーは、治療後のダウンタイムもなく気軽に治療ができます。

しかし、ご自身がインティマレーザーに向いているかどうかは、ドクターによるカウンセリングが必要です。
デリケートゾーンについてお悩みを抱えている方は、ぜひ一度カウンセリングにいらしてください。
ご自身に合った最適な治療法を探していきましょう。

 

 

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾
院長 みつゆき みどり

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。
その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。
日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。
全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから