インティマレーザー

2021/09/30

皆さんの中に、こうした不安や悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

  • インティマレーザーって聞いたことあるけどよくわからない!
  • インティマレーザーの仕組みって?
  • 施術中に痛いってホント!?

「膣の中に挿入する機械は怖すぎる」と思っている方もいるでしょう。 インティマレーザーとは術歴も多いレーザー機器で、実績も多数報告されています。近年普及し、広まってはいますが「当て方によっては効かない」ということも多い、技術のいる治療です。 そんなインティマレーザーについて、治療実績豊富な女医が解説していきます。 インティマレーザーで膣を引き締めたい、インティマレーザーで女性器の悩みを解消したい方は、このページを読むことをおすすめします。

 

インティマレーザーの基本知識

まずは、インティマレーザーがどのような方に向いているのかや、基本的な知識について解説します。

どんな方に向いてる?
・膣のゆるみを治したい方 ・膣から空気が出ている(ちなら)を感じる方
・ふとしたときの尿漏れが起きないようにしたい方 ・デリケートゾーンをホワイトニングしたい方
どんな治療をする?
膣内に直径30mmほどの筒を挿入します。
その筒の中にレーザー機器を挿入し、筒越しにレーザーを当てていきます。
施術時間とその後の副作用
・施術時間は約20分 ・術後の副作用は特になく、すぐに日常生活へ戻ることができます

インティマレーザーは膣のゆるみや尿漏れ、デリケートゾーンの黒ずみ改善など様々な症状に対応できるレーザー機器です。
体への負担が少ない治療法として知られ、インティマレーザーを求めてクリニックにいらっしゃる方は多くいです。

インティマレーザーの特徴

・レーザーによる光熱作用で組織内のコラーゲンを活性化させる
・レーザーを調整することで、小陰唇や大陰唇、デリケートゾーンの黒ずみ改善を行うことができる

インティマレーザーは、エルビウムヤグレーザーを膣細胞や筋肉へ直接アプローチをかけて、膣内や尿道の緩みを引き締めることができる治療法です。 レーザーによる光熱作用で組織内のコラーゲンを活性化させ、膣の若返り(アンチエイジング)をはかる効果も期待できます。 ※イメージ
コラーゲン
また、レーザーの出力を調整することで、小陰唇や大陰唇、デリケートゾーンの黒ずみ改善を行うこともできる機器となっています。 従来の婦人科治療機器は、膣の入口付近しか治療できないなど制限が多かったのに対し、 インティマレーザーはそれらを全て解決、その後の生活を前向なものにしてくれます。 治療費用はクリニックや症状にもよりますが、

膣の引き締め1回約198,000円~尿漏れ1回約248,000円~

が相場となっています。また、この治療は自費となっており、保険適用はありません。

エルビウムヤグレーザーについて

エルビウムヤグレーザーは、膣内の引き締め効果を発揮します。 どういうことかと言うと、レーザーの熱が水分に反応し、照射部分が収縮するという仕組みです。 この一連の反応が行われる過程を繰り返していくとコラーゲンが生成され、コラーゲンの密度が大きくなるとふっくらとした膣内にすることができます。

インティマレーザーの効果

★は各症状に対して、インティマレーザーがどのくらい効果があるのかを表しています。

膣の引き締め

効果の出方: レーザーの効果で、膣内にコラーゲンが生成されます。 このコラーゲンが膣内の密度を増やし、ふっくらとさせて膣内の総合的な引き締めをします。
<h3″>尿漏れ 効果の出方: 尿漏れ専用の器具でレーザーを当てて、尿道のゆるみを改善していきます。 膣が引き締まることによって、膀胱の位置が元に戻るので、尿漏れが改善します。

デリケートゾーンの黒ずみ

効果の出方: デリケートゾーン向けにレーザーの出力を調整し、気になる黒ずみを除去することが可能です。

 

インティマレーザーはこんな方に効果があります

以下に当てはまる方は、インティマレーザー治療をおすすめしています。

・膣のゆるみを感じている方 ・尿漏れが気になる方 ・デリケートゾーンの黒ずみが気になる方 ・性交痛がひどくつらい方 ・メスを使う手術に抵抗がある方 ・入院せずに施術を受けたい方 ・周りの人に知られず症状を改善したい方

治療を受けられない方

治療を受けられない方もいます。心配な方は一度ドクターに相談するようにしましょう。

・生理中の方 ・悪性腫瘍がある方 ・麻酔トラブルのある方 ・てんかん発作の既往がある方 ・ヘルペス、カンジタなどの感染症がある方 ・切り傷、炎症、その他術後がある方

また、妊娠中や授乳中の治療はクリニックによって異なってくるため、この場合もドクターに相談するようにしましょう。

インティマレーザーで治療した体験談・口コミ

実際に、インティマレーザー治療を受けた方からの嬉しい声をお届けします。

3回出産を経験したので、膣のゆるみが気になるようになり、特に入浴時のお湯もれがひどかったのでインティマレーザー治療を受けることにしました。 レーザーを当てるということだったので、痛みや火傷の心配をしていましたが、その心配は無用だったようです。 施術後も痛みなどはなく、普段通りの生活ができました。気になっていたお湯もれも解消され、とても嬉しい気持ちです。

40代女性

夫との性行為の際、膣のゆるみを指摘され、インティマレーザー治療を受けることにしました。 最初はすごく怖かったのですが、施術中は温かさを感じるだけで痛みはありませんでした。 術後も膣内に温かさを感じましたが、全然気になりならず、普段通りの生活を送ることができました。 ダウンタイム3日をとり、夫と再び性行為をした際、こんなにも効果があるのかとすごく驚きました。

50代女性

治療方法

まず麻酔を塗り、専用のアプリケーターを膣内に挿入します。次に、挿入したアプリケーターにレーザーをセットして、膣内にまんべんなくレーザーを当てていきます。 最後にアフターケアを行って終了です。 インティマレーザー 使用される器具は専用アプリケーターで、尿漏れ専用レーザー・膣の引き締め専用レーザーを組み合わせます。 治療中はレーザーを60~65度にするので、部分的に少し熱さを感じるかもしれませんが、痛みはほぼなく皆様特に苦しい顔をせずに治療を進めています。

治療イメージ

膣の引き締めイメージ

膣の引き締めイメージ

レーザーを当てることで、膣内にコラーゲンが生成されます。 膣内の密度を増やし、ふっくらとさせて総合的な引き締めをします。

治療の基本情報

麻酔

〇(塗り薬)

痛み

ほぼなし

施術時間

約15~20分

治療期間

2か月おきに2回施術、そのあと1~2年に一回定期的にレーザーを当てます。

何回も治療を重ねると、効果が持続します。

 

ダウンタイム

・ダウンタイムは約3日間 ・その間の性行為・タンポンの使用は控える ・治療当日はシャワー浴で ・入浴やアルコールの摂取は翌日からOK

インティマレーザーはメスを伴わない治療なので、治療後はすぐに普段の生活に戻ることができます。

副作用

インティマレーザー治療では副作用はほぼないとされていますが、人によっては、

・腫れ ・麻酔クリームなどの処置をしない場合の施術中の痛み ・治療後の痛み ・少量の出血 ・おりものの増加 ・一過性の尿失禁 ・浮腫 ・表在性火傷

が報告されています。しかしどれも一過性なので、心配はありません。

インティマレーザーに関するQ&A

未成年の治療はできませんか?

未成年の方の治療には、保護者の承諾書が必要なクリニックが多いです。たまにお母さんと一緒に来院される方もいらっしゃいます。

手術とは何が違うのですか?

効果の持続が違います。手術では半永久的な膣の引き締めを感じられるのに対し、インティマレーザーでは2~3年で元に戻ってしまうことが一般的です。 しかし、手術では麻酔や入院を要し、日常生活へ戻るまでに時間がかかりますが、インティマレーザーではその必要がなく、施術後はすぐに普段通りの生活を送ることができます。

モナリザタッチとは何が違うのですか?

レーザーの種類が違います。インティマレーザーはYAGレーザー、モナリザタッチはCO2レーザーを使用して治療していきます。 どちらかというと、インティマレーザーは膣の引き締め、モナリザタッチは性交痛の緩和や膣内環境の改善に使われることが多いです。

モナリザタッチについてはコチラ

また、その他の機器との違いはこちらでご紹介しています。

他機器との違いへ