プチレディーについて

プチレディーの特徴・効果・治療法

 

~こんな方におすすめ~

膣のゆるみ、尿漏れ、デリケートゾーンの乾燥・かゆみなどでお悩みの方

~どういった治療をするの?~

膣内にハンドピース(専用器具)を挿入し、
エルビウムヤグレーザーを膣内360℃照射することで膣粘膜の組織を補強します。

~施術時間や費用は?~

施術時間は約5~10分。
費用は1回100,000円前後となっています。
(治療部位や症状によって変動します)

プチレディーの特徴

プチレディーとは、(※)エルビウムヤグレーザーを照射することで膣粘膜の組織を補強し、膣のゆるみを改善する治療機器です。
エルビウムヤグレーザーの機能によって、膣内粘膜に微細な蒸散と熱エネルギーを伝達します。(これをマルチプルマイクロパルス機能といいます。)
これにより膣内のコラーゲン生成を促し、膣の若返りを図ることができます。

これまでの治療方法は、外陰部や膣を引き締めるか、膣の組織や粘膜を再生させるかのどちらか一方の効果のみしか得られないものも多くありました。
しかし、プチレディーは膣の引き締めと、組織・粘膜の再生を同時に行うことが可能です。

(※)エルビウムヤグレーザーは、膣内の奥まで照射することで、引き締め効果を発揮するレーザーです。
水分に吸収される特性を持ったレーザーで、膣内の水分に反応していく過程でコラーゲンが生成されます。
ここに熱が加わることで、照射部分が収縮し引き締まる仕組みとなっています。

費用はクリニックや、治療部位にも異なってはきますが、1回約100,000円となっています。クリニックによって費用は変わってくるので、ドクターに確認取るようにしましょう。
また、プチレディー治療は自由診療なので、保険の適応はありません。

プチレディーの効果

膣のゆるみへの効果

効果の出方:

レーザーが膣粘膜の組織に働きかけ、コラーゲン生成によってふっくらとした膣にすることができます。
この効果によりゆるみが改善します。

尿漏れへの効果

効果の出方:

膣周りが引き締まることにより、尿漏れ改善の効果も期待できます。
また、尿道も引き締めることが可能です。

デリケートゾーンの乾燥・かゆみなどへの効果

効果の出方:

レーザーを当てることで、上皮細胞のグリコーゲンが増え、膣内の乳酸菌が増えていきます。 また、細胞を活性化させることで若返りや、膣内環境改善にもつながります。
若々しい膣を保ちたい方にもおすすめしています。

プチレディーはこんな方におすすめ

以下に当てはまる方は、プチレディー治療をおすすめしています。

  • 膣のゆるみでお悩みの方
  •      
  • 尿漏れが気になる方
  •     
  • デリケートゾーンにかゆみを感じている方
  •     
  • デリケートゾーンの乾燥がお辛い方

治療を受けられない方

反対に、治療を受けられない方もいます。
少しでも心配と感じたら、ドクターに相談するようにしましょう。

  • 生理中、生理後の方
  •      
  • いぼやヘルペスがある方
  •     
  • 外陰部に腫瘍のある方やその疑いがある方

お問い合わせはコチラから

お悩みをメールで相談したい方はこちらから
ドクターに直接診てもらいたい方はこちらから
お電話にてお問合せしたい方はこちらから

口コミ・体験談

40代女性

膣のゆるみが気になっていたので、プチレディー治療を受けました。
膣の中に器具を入れるんで、最初は違和感あったのですが、次第に慣れました。
痛みは感じませんでした。施術後、膣が引き締まっているのを感じています。
あと数回レーザーを当てれば、さらに引き締まるとのことなので、今から楽しみです。

治療方法

基本的には、①カウンセリング②施術➂アフターケアの流れになります。

膣内にハンドピース(専用器具)を挿入し、治療部位にエルビウムヤグレーザーを膣内360℃照射することで、膣粘膜の組織を補強します。
このときメスを入れることはありませんので、体への負担は極めて軽いものとなっています。

【1】 【2】 【3】 【4】

レーザーの出力・設定などを調整しながら、【1】~【4】のようにふっくらとした膣にしていきます。
これによる火傷や出血はありません。

治療の基本情報

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約5~10分

治療期間

1~2週間おきに4回の施術が推奨されています。(メーカー推奨)

日本では、1か月おきに3回の施術を行うケースが多いです。

術後の注意

ダウンタイム

ダウンタイムは基本ありませんが、施術後3日間の性交渉・激しい運動は控えるようにしましょう。
また、アルコールは1週間控えてください。
シャワーは当日からOKです。

副作用

大きな副作用はありません。
まれに、施術中あるいは施術後に器具による不快感が生じる場合があります。
施術後に膀胱が活発になることで尿意を催す回数が増えたり、性交時の痛みを感じたりすることがありますが、これは一時的なものなのでご安心ください。

レーザー治療であるため、施術後にデリケートゾーンの熱感や排尿時の痛みが生じるかもしれません。

その他、出血や火傷、腫瘍瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、水疱、おりものの増加、下腹部痛などの副作用が生じることもありますが、どれも一時的なものとなっています。

Q&A

プチレディー治療が自分に合っているか知りたいです。

お悩みや症状によって、効果の出やすい機器は違います。
プチレディー治療がご自身に合っているかどうか、一度ドクターのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

痛みはどのくらい感じますか?

レーザーを当てるのでピリピリと少し痛みを感じる方がいらっしゃいます。
しかし、それ以外の痛みの報告は今のところありません。

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

プチレディー治療は、メスや縫合などをするわけではないので、体への負担が少ない治療法となっています。
プチレディーのメリットは、 ・治療に用いるエルビウムヤグレーザーは、痛みや損傷のリスクが低い安全な治療方法である
・治療時間が短い
・高周波を用いた治療機器ではないので、体内に避妊具などの金属があったとしても施術に制限がない
など挙げられています。

 

反対に、デメリットは、 ・膣のゆるみの改善や若返りを図るマシンとしては後発のため、本体の臨床データは少ない。
が、挙げられています。

 

施術について詳しく知りたい方や、デリケートゾーンについて人には聞きづらいお悩みを抱えている方は、一度この無料相談メールフォームからご相談ください。
患者様に寄り添って、適切な治療法を提案してまいります。

 

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから