【価格】インティマレーザー治療の相場・保険適用について

price

 

 

このページのポイント
     
  • インティマレーザーは保険適用されない
  •  
  • 都内の価格相場は¥200,000~
  •  
  • 症状や悩みによっても治療法や価格が違う
  •  

「くしゃみをしたときの尿漏れが気になる」
「パートナーの反応が気になる」
このようなデリケートゾーンの悩みは人には相談しにくく、膣の緩みが原因かも?と悩む女性は少なくありません。
そんなとき悩みを解消してくれる治療がインティマレーザー。

「価格はどのくらい?」
「保険は適用されるの?」
など気になるのは治療費かと思います。
ここでは都内のインティマレーザーの価格相場や保険は適用されるのか等を詳しく解説していきます。

インティマレーザーとは

 

インティマレーザー(Vタイトニング)はカナダの保健省で初めて「革新的な膣内治療を可能にするレーザー」として認可された、極めて安全性の高いレーザー機器です。
膣の引締めや尿漏れ治療に効果的とされています。
メスを入れずに治療する方法で、入院も不必要。やけどや出血などのリスクも少なく、術後の痛みや違和感などダウンタイムがほぼない点もメリットです。

インティマレーザーの詳しい説明についてはこちら

治療価格はどのくらい?

保険適用について

    インティマレーザーの治療に保険診療はなく「自費」診療となります。

東京都内のインティマレーザー価格相場

    ・膣の引き締め1回平均相場¥198,000
    ・尿漏れ1回平均相場¥248,000

東京のクリニックでのインティマレーザー費用の相場は、だいたい198,000円~といったクリニックが多く見受けられます。
しかし、同じインティマレーザーでも、治療部位や症状によって治療法が若干異なるので費用も異なってくるので注意が必要です。

インティマレーザーの治療価格

price2

 

「保険適用されない治療費はいくらかかるの?」
実際インティマレーザーを受けたいと考えている方で、特に気になるのは施術の価格かと思います。
インティマレーザーといっても症状によって治療法が違い、治療費も異なります。

ここでは都内のインティマレーザー治療ができるクリニックの価格相場を治療別にご紹介していきます。

膣のゆるみ治療

相場価格 治療時間 治療回数
インティマレーザー
(膣引き締め,入り口~奥まで全体)
¥180,000~¥230,000
15分~30分
1~2回
インティマレーザー
(尿漏れ)
(尿漏れ,膣全体の引き締め)
¥230,000~¥280,000 15分~30分
2~3回

・膣のゆるみ・膣縮小をしたい
・尿漏れ
・加齢や出産による膣が緩んできた
・入浴時に膣にお湯が入る
・膣に空気が入っているような気がする
・パートナーの反応が気になる
・パートナーから膣のゆるみを指摘された

このような「膣の緩み」でお悩みの方にはインティマレーザーによる施術で、膣の引き締め、性交痛、尿漏れ治療に効果的です。
膣が緩む原因は主に骨盤低筋群の筋力低下や、出産による緩み、加齢によるコラーゲンの減少などが挙げられます。

デリケートゾーンの黒ずみ治療

相場価格 治療時間 治療回数
インティマレーザー(小陰唇)
(デリケートゾーンの黒ずみ除去)
¥90,000~¥120,000
15分~30分
1か月間隔で
約1~2回
インティマレーザー(大陰唇)
(デリケートゾーンの黒ずみ除去)
¥90,000~¥180,000
15分~30分
2~3週間間隔で
約3~5回

・デリケートゾーンの黒ずみを改善したい
・デリケートゾーンのニオイが気になる

など、普段見えないけれど女性を悩ませるのがデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着。
原因は様々ですが、多くは下着との摩擦や、産後のホルモンの変化による陰部の色素沈着などが考えられます。
このようなデリケートゾーンのお悩みもインティマレーザーの出力を調整することで小陰唇や大陰唇、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的です。

 

クリニックによっても回数での販売や、2回目以降の施術で割引が適用されるなど価格は様々です。

都内の平均相場価格は
・膣の引き締め1回平均相場198,000円
・尿漏れ1回平均相場248,000円

となっています。
実際施術を受ける際、クリニックによってはカウンセリング料や術前の検査費用、麻酔料金も別途かかりますので、まずはカウンセリングを受けて価格に関しても詳しい説明を聞くようにしましょう。

インティマレーザー治療の流れ

step

膣の緩み・尿漏れ改善の場合

    1、麻酔クリームを塗布
     →膣の奥の方は熱や痛みは感じにくいですが、膣入り口付近は熱に敏感なため、レーザー治療前に麻酔クリームを塗ります。
     麻酔が効いていますので痛みはほぼありません。
    2、レーザーを照射
     →レーザー照射時間は、おおよそ15〜20分で膣と尿道に挿入してじっくりと温めます。
     血流・筋肉の活性を促進し治癒力を高めます。

デリケートゾーンの黒ずみ改善の場合

    1. 麻酔クリームを塗布します
     →表面麻酔をして、麻酔が効くのを待ちます。
    2. レーザー照射
     →黒ずみの部分を表皮の上層部のみを焼灼します。
     術後はヒリヒリとすることがあるので、軟膏を処方されることがあります。

このように治療を進めていくと、20~30分で終わることがほとんどです。
その際の、ダウンタイム・副作用もほぼありませんので、その後の日常生活に戻りやすいのもインティマレーザーの特徴です。
(ダウンタイムや副作用の出方には個人差があります。)

おわりに

 

このページでは、インティマレーザー治療の価格についてご紹介しました。

「もしも効果がなかったらやだなぁ」
「せっかくお金をかけるならちゃんと治療したい」
と、金額が大きいですし、もし効果がなかったら…と思うと治療をためらってしまいます。
気軽に出来る治療だからこそ不安も多いのがデリケートゾーンの悩み。

そんな方は、まず一度クリニックにてカウンセリングを受けることをおすすめします。
ドクターと話をし、価格を含めて自分に合った治療をするようにしましょう。

都内にあるみどりクリニックは女性限定クリニックで完全個室となっており、プライベートも安心です。
当サイトでは、監修医師みつゆきみどりへの無料メール相談・カウンセリング予約・電話予約フォームをご用意しております。
ぜひお気軽にご利用ください。

 

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾
院長 みつゆき みどり

             サイト監修医師ページへ

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。
その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。
日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。
全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから