サーミVAについて(膣縮小・性交痛改善)【女医が解説】

サーミVAの特徴・効果・治療法

 

サーミVAを簡単にご紹介!

 

~こんな方におすすめ~

膣のゆるみ、尿漏れ、膣内の乾燥・臭い、外陰部のたるみ、性交痛などでお悩みの方

~どういった治療をするのか~

直系1cm程度のスティック状のチップを膣内に挿入します。
膣内、外陰部、大陰唇、小陰唇をなでるようにして40~45℃の高周波をあてていき、
血行とコラーゲンの再生と増殖を促進します。

~施術時間や費用は?~

施術時間は約30分。
費用はクリニックや治療部位によって変動しますが、1回150,000円~ほどになります。
(※)クリニックや治療部位によって費用は異なります。

サーミVAの特徴

サーミVAは、フェイシャル治療のタイトニング・引き締めなどでも使用されている高周波(RF)というラジオ波を使い、膣内のたるみ改善することのできる治療機器です。
特定の深さの皮膚組織に熱作用を加えることで、細胞に刺激を与えることが可能です。

サーミVAには、徹底した温度管理ができる特殊なセンサーが搭載されており、照射によって温度を変えることができます。 大陰唇や小陰唇などでは42℃~45℃、膣内部では45℃~50℃程に温めます。
この熱作用によって細胞が刺激され、コラーゲン生成を促進。膣内部のたるみ改善、引き締め効果を発揮します。

さらに、コラーゲン生成により膣内環境が整うので、膣内の潤いアップ、かゆみやにおい改善にも効果をもたらすことができます。

それだけでなく、サーミVA治療は膣内だけではなく大陰唇や小陰唇のケアにも効果的です。
皮膚のたるみ改善、ハリ感アップは1回目の照射でもすぐに効果を実感することができます。

費用は、クリニックや治療部位によって異なってはきますが、
1回150,000円~が目安となっています。あくまで一例として、参考にしてみてください。
また、この治療は保険適応外となっております。

サーミVAの効果

膣のゆるみへの効果 

効果の出方:

高周波RFを当てることで、コラーゲンが生成されます。
コラーゲンの密度が高まることによって、膣が引き締まります。

尿漏れへの効果

効果の出方:

膣の内部が引き締まることによって、膀胱の位置も元通りになり、尿漏れが改善します。

膣の乾燥・臭いへの効果

効果の出方:

膣内環境のpH値が正常化し、かゆみや臭いを改善します。

※pH(ペーハー)値とは、酸性レベルを示します。
通常、女性の膣内は3.5~4.5で、酸性に保たれています。
この状態ですと、細菌の侵入や繁殖を防ぎ、清潔な状態を保つことができます。
しかし、この酸性レベルが落ちてくると、膣内環境が悪くなり、臭いや乾燥につながってしまいます。

ここでサーミVA治療を行うと、膣内環境を改善することができます。

サーミVAこんな方におすすめ

以下に当てはまる方は、サーミVA治療をおすすめしています。

         
  • 尿漏れを治したい
  •     
  • 外陰唇がたるんでいる・黒ずみがある
  •     
  • 膣内の乾燥・臭いが気になる
  •     
  • 性交痛がつらい

治療を受けられない方

反対に、治療を受けられない方もいます。
少しでも心配に思ったら、ドクターに相談するようにしましょう。

         
  • 産後1か月以内の方
  •     
  • 21歳未満の方
  •     
  • 5年以内に骨盤周辺の手術を受けられた方
  •     
  • 膣に関係のある疾患をお持ちの方
  •     
  • 金属製の避妊リングが入っている方
  •     
  • 生理中の方

お問い合わせはコチラ

お悩みをメールで相談したい方はこちらから
ドクターに直接診てもらいたい方はこちらから
お電話にてお問合せしたい方はこちらから

口コミ・体験談

30代女性

運動時の尿漏れが気になり、サーミVA治療を受けました。
不安だった痛みや熱さは全く感じず、すぐに治療は終わりました。
1回目はそれほど効果を感じませんでしたが、2回目、3回目を終えるごとに、効果を実感することができました。

40代女性

外陰部のたるみについて悩んでいたのでサーミVA治療を受けました。
治療中は温かさを感じ、途中で寝てしまいました。
家に帰って確認すると、たるんでいたものが見事にきれいになっていてとても嬉しかったです。とても効果を感じました。

治療方法

基本的には、①カウンセリング→②施術→➂アフターケアの流れになります。

▼施術に使われる器具

▼施術の様子
直系1cm程度のスティック状のチップを膣内に挿入します。
ペンと同じくらいの細さで、先端も丸くなっているので違和感を覚えることはほぼありません。


膣内の治療イメージ

外陰部の治療イメージ

膣内、外陰部、大陰唇、小陰唇をなでるようにして、40℃~45℃の高周波をあてていきます。これにより、血行とコラーゲンの再生と増殖を促進します。
治療中はじんわりした暖かさを感じるだけで(途中で寝てしまう方もいらっしゃいます)、痛みはなく、傷跡が残る心配もありません。

治療の基本情報

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約30分

治療期間

1か月間で1~3回の通院

その後は半年~1年に1回のペースで定期的に施術を行います

1回の治療でも効果は得られますが、回数を重ねるとより効果を感じることができます。

術後の注意

ダウンタイム

ダウンタイムはありません。シャワーは当日より、入浴は翌日から可能です。
治療直後から普段通りの生活を送ることができます。

副作用

基本的にはありません。
しかし、施術中の機器の動きによって、施術中あるいは施術後に女性器やデリケートゾーンに不快感が生じることがあります。

また適切に施術が行われない場合、腸や膀胱の損傷の可能性もあります。慎重にクリニック選びをしましょう。

その他、やけど、腫瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、水疱、おりものの増加、下腹部痛などの副作用が出ることがあります。
しかし、どれも一時的なもので、長時間続くことはありません。

Q&A

痛みはありますか?

痛みはありません。膣の粘膜を40~45℃くらいに加熱しますが、温かく感じるほどです。

インティマレーザーと何が違うのですか?

レーザーの種類が違います。 インティマレーザーはYAGレーザーを使用し、サーミVAは高周波を使用しています。
どちらも膣の引き締めに効果があり、症状によって使用する機器が変わってきます。
インティマレーザーについてはコチラから

どのくらい効果が続きますか?

1回の治療でも、効果はある程度続きますが、1か月に1~3回、
その後は1年に1回ほど施術をすると、効果はもっと持続していきます。

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

サーミVAは、学会発表や論文報告も多く、美容医療先進国であるアメリカでも特に高い人気を博している膣治療です。
アプリケーター(膣に挿入する部分)が細いので、膣内に太い器具を挿入することに抵抗がある方や、
膣萎縮によって膣管が狭くなっている方でも施術が受けやすくなっています。
この治療のメリットは、
・痛みがほとんどない
・治療後すぐに引き締め効果を実感することができる
・ダウンタイムが短く、施術後はすぐ日常生活に戻ることができる

 

反対にデメリットは、
・1回の施術だけだと効果は持続しづらい(何回か施術をしていくのがベストです)
・膣の引き締めにおいては、効果がやや薄い(効果の出方には個人差があります)
と感じられることです。

 

サーミVA治療についてさらに詳しく知りたい方や、人にはなかなか聞きづらいデリケートゾーンについてのお悩みがありましたら
下記の無料メール相談フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お悩みに寄り添って、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから