【最新】ウルトラヴェラの価格は?都内クリニックを徹底比較!

人には言いにくい膣やデリケートゾーンのお悩みはありませんか? どのようにケアしたらいいのか、治療にはどのぐらいの費用や期間がかかるのか、自分ではよくわからないことが多いと思います。

このページでは膣の緩みについてお悩みの方に向けて、「ウルトラヴェラ」を紹介し、その価格についてご紹介していきます。

 

このページのポイント
            
  • ウルトラヴェラとは切開することなく膣を引き締められる最新の医療機器
  •         
  • ウルトラヴェラの価格相場は20万円前後である
  •  

ウルトラヴェラとは

まずはウルトラヴェラについて簡単に解説していきます。
ウルトラヴェラとは、婦人科業界で初めてHIFU(ハイフ)を使用した膣縮小用医療機器です。

HIFUとは「高密度焦点式超音波治療法」の略であり、超音波を用いた最新の照射方法です。
虫眼鏡で日光を集めるように、特殊なレンズでエネルギーを一点に集中させて超音波を発生させます。各種がん治療でも使用されている技術で、安全性も高いとされています。

ウルトラヴェラは、このHIFUを用いて体の内側から効率的に働きかけます。
膣の中にハンドピースを挿入し、皮膚の内側へとHIFUエネルギーを照射していきます。
ハンドピースは3種類(最奥4.5mm、浅い部分1.5mm、その間3.0mm)あり、これらを用いて照射を繰り返します。

エネルギーを照射することにより、ターンオーバーが促進され、膣内のコラーゲンが活性化されます。
そしてコラーゲンは成長・再生し、膣のタイトニングと弾力性の増加が見込まれます。

メスを使って切開をする必要もなく、他の組織や表面を傷つけることもないため、出血や炎症は起こりません。

期待できる効果

ウルトラヴェラ治療で期待できる効果は、以下のとおりです。

    ・膣のタイトニングと弾力性の増加
    ・膣組織のコラーゲン再生
    ・免疫機能の向上
    ・炎症や乾燥を予防
    ・性交痛の改善
    ・尿漏れ改善

また、治療時の特徴は以下のようになっています。

施術時間 20分程度
施術中の感覚 タンポンを入れる感覚
施術中の痛み ほとんどなし
麻酔の有無 不要(不安な場合はクリニックによって麻酔の用意もあり)
事前の剃毛 不要(場合によっては必要になることもある)
施術後のダウンタイム 基本的になし
施術後の通院 基本的になし
施術後の効果の持続 照射直後より2~3か月遅れて効果が出始め、1年程度に渡って持続する
施術後の制限① シャワーや入浴は翌日から可
施術後の制限② 大浴場やプールは1週間後から可
施術後の制限➂ 性行為は翌日から可

またこの仕組みを利用すると、膣内だけではなく大陰唇にも照射を行うことができ、大陰唇を引き締め・たるみ・しわの改善や縮小に効果を発揮します。

ウルトラヴェラの価格相場

それではウルトラヴェラの価格相場はどの程度なのでしょうか?
ここでは価格の相場と、ウルトラヴェラ以外の治療法の相場を比較していきます。

価格についての注意点

まず相場をご紹介する前に、価格について注意してほしい3つのポイントがあります。

    ①価格の表記に注意
    価格については、クリニックによって表記の仕方が異なります。
    多くは、奥行き(手前/奥/全てor1/3ずつ)や照射回数(シングル/ダブル)で価格がそれぞれ設定されています。
    たまにそういった奥行きや照射回数の表記がない場合もありますが、このときは膣全体に1度と考えていいでしょう。
    価格を比較するときは、同じ条件で比較するようにしてください。

    ②自費診療
    膣縮小の施術は自費診療となります。保険適用外となるので注意してください。

    ③追加料金に注意
    実際に施術を受ける際は、施術料金のみではなく「初診料」や「麻酔料」がかかることがあります。後から「思ったよりも高かった…!」とならないように、事前に確認しておきましょう。

ウルトラヴェラと他の施術の価格相場比較

膣のお悩みを改善する治療は、ウルトラヴェラのほかにいくつか方法があります。
ウルトラヴェラを含めた、他施術の価格相場を比較していきます。

施術名 特徴 価格の相場
ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ) 膣粘膜の深いところに超音波(HIFU)を照射。ピンポイントで65~70℃の凝固点を作る。膣の緩みに効果的で、深部にも強力に作用。 20万円前後
インティマレーザー 膣粘膜から1~3mmのところにロングパルスエルビウムヤグレーザーを照射し、粘膜固有層に50~53℃の熱だまりを作る。広範囲の施術が可能で、加齢や出産による膣の緩みに効果的。 15万円前後
ビビーブ・サーミVA 膣粘膜から1mmのところに高周波を照射。皮膚表面温度は40~45℃となり、効果は低めだが初めての人にはおすすめ。水が入る・尿漏れを伴うような膣の緩みに効果的。 15万円前後(膣内のみ)
モナリザタッチ 膣粘膜から1mmのところにCO2フラクショナルレーザーを照射。点状にレーザーの孔を開け、血流の増加や潤滑を回復。においやかゆみ・乾燥を改善。 5万円前後

都内のクリニックの価格比較

最後に都内にある、各クリニックの価格を比較していきます。
クリニックを選ぶときの参考にしてみてください。

クリニック名 施術名 価格(税別)
A CLINIC銀座 ウルトラヴェラ(膣ハイフ)全体 ¥128,000
TCB東京中央美容外科 膣全体 プラチナ・シングル ¥180,000(税込)
銀座ケイスキンクリニック ヴィーナスHIFU膣タイトニング【尿漏れ・膣引き締め】(外用麻酔代金込み)1回 ¥180,000
TAクリニック 膣圧アップ ¥198,000
なおえビューティークリニック ヴィーナスHIFU膣タイトニング【尿漏れ・膣引き締め】(外用麻酔代金込み)1回 ¥180,000
TAクリニック 全体 ¥248,000
みどり美容クリニック広尾 ヴィーナスハイフ 1回 ¥198,000

まずはカウンセリングへ

なかなか人には相談できないデリケートゾーンのお悩みは、一度医師に相談してみることをお勧めします。
親身になって、症状に合った治療法について考えてもらえるはずです。
特に、医師・スタッフの全員が女性であり、実績もある「みどり美容クリニック広尾」であればより安心して施術を受けることができるでしょう。

またウルトラヴェラは少し金額的には高いですが、一部の照射や効果を考えると非常に費用対効果の高い施術です。ぜひ一度来院し、検討してみてください。

監修医師

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾
院長 みつゆき みどり

             サイト監修医師ページへ

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。
その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。
日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。
全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

ウルトラヴェラについてより詳しく知りたい方へ

ウルトラヴェラのページへ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから