ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)について

膣の高い引き締め効果があると言われているウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)。
特徴やHIFUエネルギー、治療や副作用などについてご紹介していきます。

ウルトラヴェラを簡単にご紹介

~こんな方におすすめ~

膣のゆるみ、尿漏れでお悩みの方・ 大陰唇のたるみが気になる方

~どういった治療をするの?~

ハンドピースを膣内に挿入して、HIFUのエネルギーを360℃全周囲に照射し、超音波をあてていきます。

~施術時間や費用は?~

施術時間は約15~20分/費用の相場は1回200,000円~となっています。
(※)クリニックや治療部位によって異なります。

ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)の特徴

ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)とは、婦人科領域において、
初めて(※)HIFU(ハイフ)の技術が応用された、膣縮小用医療機器です。
膣の緩みの改善、尿漏れの改善、外陰唇のたるみ改善に効果があるとされています。

膣の壁にHIFUエネルギーを照射することで、弾力性が上がり、ふっくらとした膣にすることができます。
従来のレーザーによる治療と違い、表面を傷つけることなく膣の深いところから膣の入り口、尿道周辺も含めエネルギーを届けることができます。
これにより1回の治療で、 1~1年半ほどの長い持続効果を保つことができます。

費用はクリニックごとに異なってきますが、1回200,000円~のところが多いです。
こちらの施術は自由診療なので、保険適用はありません。 また、クリニックや治療部位によって費用は異なってくるので、一例として参考にしてください。

HIFUエネルギーについて

HIFUとは、「高密度焦点式超音波治療法」という超音波です。
虫めがねで日光を1点に集めるのと同じように、
特殊なレンズによりエネルギーを1点に集約させ、そこから放射状に超音波を発生させることができます。
これはがん治療にも使われている技術です。

目的の皮膚層や筋層に対して、コラーゲンに最適な温度(55℃~60℃)をピンポイントに照射することができます。

v-hihu2

1週間ほどで古い組織の崩壊・変性を促し、その後は人間の再生能力によって、
新しいコラーゲンが生成・再生され、膣のゆるみが改善される仕組みとなっています。

インティマレーザーとの違い

インティマレーザーとウルトラヴェラはどちらも膣縮小に効果のある施術方法ですが、違いは使用しているエネルギーの種類と、深達度が異なるということです。
インティマレーザーではYAGレーザーというレーザーを照射して、膣のゆるみなどを改善します。

対してウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)では、HIHUエネルギー(超音波)を照射して、同じく膣のゆるみなどを改善していきます。
他の機器と違い、エネルギーがより奥まで届くので、膣の奥から引き締めることができます。

症状によって、機器の向き・不向きは出てくるので、ドクターとよく話して治療を進めることをおすすめします。

インティマレーザーについてはこちら

【コラム】ウルトラヴェラとインティマレーザーの違いについてはコチラ

ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)の効果

※★は各症状に対してどのくらい効果があるのかを表しています。

膣のゆるみへの効果 

効果の出方:

HIFUエネルギーを当てることで、組織を活性化させて、新しいコラーゲンを生成します。
エネルギーは、より深いところまで届くので、奥からふっくら弾力のある膣にします。

尿漏れへの効果 

効果の出方:

膀胱周辺の筋肉にもアプローチをかけていきます。
しっかりと筋力を強めることができ、尿漏れ改善に効果があります。

ウルトラヴェラはこんな方におすすめ

以下に当てはまる方は、ウルトラヴェラ治療をおすすめしています。

  • 膣のゆるみを感じている
  •      
  • 尿漏れで悩んでいる
  •     
  • メスを入れる手術には抵抗がある
  •     
  • 性交痛をどうにかしたい

治療を受けられない方

反対に、治療を受けられない方もいます。
少しでも心配と感じたら、ドクターに相談するようにしましょう。

  • 授乳中、産後で生理が再開していない方
  •      
  • 膣内に激しい炎症などトラブルのある方
  •     
  • 子宮系の疾患をお持ちの方
  •     
  • 施術当日生理中の方
  •     
  • ステロイド治療を長期間行っている方
  •     
  • 妊娠している方
  •     
  • 施術箇所に何かを埋め込まれている方
  •     
  • 骨盤内感染や膣内に出血のある方

治療方法

基本的には、①カウンセリング→②施術→➂アフターケアの流れになります。

ハンドピースを膣内に挿入してHIFUのエネルギーを360℃全周囲に照射していきます。
この時の感覚は、タンポンを入れるときのものに近いと言われています。

膣内部の厚さに応じて、1.5㎜、3.0㎜、4.5㎜のカートリッジを使い分け照射していきます。
65℃~70℃の超音波で照射をするため、まれに少しの痛みを感じる方がいます。

▼治療の様子

個人差はありますが、この治療の照射後、約1か月で改善効果を実感することができます。
また、効果は約1~1年半持続すると言われており、ウルトラヴェラの最大の特徴ともいえます。

治療の基本情報

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約15~20分

治療期間

1年に1回

施術紹介ムービー


引用:UltraVera Japan公式YouTubeチャンネル

術後の注意

ダウンタイム

基本的にダウンタイムはありませんが、
施術後3日間は性交渉、タンポンの挿入は控えるようにしてください。
当日のみシャワー、翌日から入浴可能です。

それ以外でしたら、治療後すぐに普段の生活に戻ることができます。

副作用

ほとんどないと言われています。 まれに、HIFUが施術時にしっかりと膣の表面に接していなかった場合、表面に傷が付く場合があります。
しかし、このような傷は一時的なもので約10日後には消えます。

施術中の機器の扱いによって、術後もしばらく不快感が残るかもしれません。
また、一時的に膀胱が活発になるため、術後に尿意を催す回数が増えることがあります。

その他、火傷、潰瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、水疱、おりものの増加、下腹部痛などの副作用が報告されています。

体験・口コミ

30代女性

出産をしてから、尿漏れを少し感じるようになりました。
膣の中に器具を入れるのはとても怖かったのですが、特に違和感などを感じずに終わりました。
たまに少しパチパチと熱さを感じることがありましたが、全然痛くありませんでした。
施術をしてから、尿漏れが改善されました。しかも結構長く効果が続いているので満足です。

40代女性

膣のゆるみで悩んでいたので、ウルトラヴェラ治療をお願いしました。
治療中は熱さや痛みを感じることはなく、やわらかい感じがしました。
施術後帰ってから少しぽかぽかする感じはあったのですが、全然気になるものではなく、普段通り過ごすことができました。

Q&A

効果を実感するのに、何回施術すればいいですか?

ウルトラヴェラは1回の施術でも効果を実感することができます。
ただし、施術してすぐに効果があるというわけではなく、術後6か月ほどで徐々に実感していただくイメージです。

治療しても周囲にバレませんか?

施術時間が約20分で、術後はすぐ日常生活に戻ることができるので、
治療がバレない可能性は高いです。

未成年は治療できますか?

未成年の施術には、保護者の承諾書が必要なクリニックが多いです。
承諾書がなければ、施術を行うことができません。

ウルトラヴェラで治療すると負担が少ないのは本当ですか?

はい、この治療では膣の粘膜も傷つきにく、火傷の心配もありません。
また治療をした感覚があまりなく、身体に違和感を感じることがないため、負担が少ないとされています。

お問い合わせはコチラから

お悩みをメールで相談したい方はこちらから
ドクターに直接診てもらいたい方はこちらから
お電話にてお問合せしたい方はこちらから

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)は、メスを入れることなく膣縮小ができる機器となっています。
ウルトラヴェラのメリットは、
・膣の引き締めに高い効果がある
・メスを入れないので体の負担が少ない
・効果が長く持ちやすい
があげられます。

 

反対にデメリットとしては、
・作用する深さが決まっている特殊なマシンなので、向き、不向きが非常に分かれる
ということがあげられています。

 

施術について詳しく知りたい方や、デリケートゾーンについて人には聞きづらいお悩みを抱えている方は、一度この無料相談メールフォームからご相談ください。
患者様に寄り添って、適切な治療法を提案してまいります。

 

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから