ビビーブについて

ビビーブの特徴・効果・治療法

 

~このような症状を改善~

膣のゆるみ、尿漏れ、お湯もれ、性的満足の減少

~どうやって治療するの?~

メス、麻酔は使用せず、1cm×2cmほどの(親指サイズ)の治療用チップを膣の入り口から挿入します。
高周波と断熱パルスを交互に送り込み、膣の表面を温めた後冷却します。

~施術時間・費用などは?~

施術時間は約30分。
費用は1回約280,000円~となっています。
(クリニックや治療部位によって変動します)

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

ビビーブは、
・膣のゆるみ
・尿漏れ
・性交時の感度が下がった
とお悩みの方におすすめの治療法です。

 

今まで膣トレーニングなど効果が出なかった方にもおすすめです。
しかし、ビビーブ治療は膣粘膜の厚みにより向き、不向きがあり、
また閉経後の方は治療できない場合があるため、一度クリニックにて相談すると良いでしょう。

体験・口コミ

30代女性

20代で出産をしてから、膣の緩みを感じるようになりました。
軽度な膣トレーニングを始めましたが、効果は感じられませんでした。
このサイトでたまたまビビーブの治療法を見て、これだ!と思いました。
施術中は痛みも感じず、ものの30分ほどで終わりました。
1回の治療で効果が長く続くということで、面倒くさがりな私にとても良いと思いました。

40代女性

膣縮小治療は、メスを入れると友人から聞いていたので最初はためらっていました。
しかし、ビビーブ治療はそうでないと聞き、治療していただきました。
痛みもなく、すぐ帰れるのが良いと思いました。

 

お問い合わせはコチラから

ビビーブの特徴

もともと顔の皮膚のたるみを治療する機器である、(※)サーマクールと同じ高周波の技術を用い、膣組織に応用する治療法です。
メスを使わず、レーザーのように皮膚を焼く治療もしないので、体への負担も少なく、膣の緩みを改善できる、画期的な治療方法となっています。

別名「膣のサーマクール」とも呼ばれ、高周波エネルギーを利用してコラーゲンの再構築や造成を促し、膣の入口の内側組織を効果的に引き締めます。

(※)サーマクールとは、
高周波エネルギーを利用して低温熱を発生させる医療機器です。
粘膜の深いところに熱を送る際、同時に膣粘膜の表面を冷却する仕組みになっています。

熱により組織変化が発生し、コラーゲン繊維の造成を促します。そして、コラーゲンの再構築や新しいコラーゲンの成長を手助けしています。

トレーニング画像

今まで膣の引き締めには、運動や磁気を用いた筋肉刺激による方法や外科的手術による方法の大きくわけて2つしかありませんでしたが、
ビビーブでは運動で効果が得られなかった方、手軽な方法で治療したいかたにぴったりな治療法となっています。

この治療は、膣粘膜の厚みにより向き、不向きがあるので一度クリニックに相談しましょう。
また、閉経後の方、55歳以上の方は治療を受けられませんので注意が必要です。

ほかの機器との違い

ビビーブはサーマクールと同様の高周波(RF)を照射し、膣の引き締め効果を発揮します。

高周波のビビーブは、インティマレーザー(YAGレーザー)、モナリザタッチ(CO2レーザー)よりも深い層にまで届き、
強力なコラーゲン再生効果と膣引き締め効果を実現します。

ほかの機器との違い

さらに同じ高周波の膣レーザー治療器のサーミバーと比べて、1回の照射で効果があり、長期間効果を持続することが可能です。

   サーミVAについてはこちら    
  モナリザタッチについてはこちら  
  インティマレーザーについてはこちら

ビビーブの効果

膣の引き締め効果

効果の出方:

高周波(RF)を照射することで、コラーゲンの再構築や造成を促し、ふっくらとした膣を取り戻すことができます。
また、お湯もれも改善することができます。

尿漏れへの効果

効果の出方:

膣が引き締まることによって、尿漏れ改善にもつながってきます。

性交時の感度への効果

効果の出方:

弾力がアップし、感度も上がってきます。
また、ビビーブは、膣を若返らせることもできます。

治療方法

基本的には、①カウンセリング ②施術 ➂アフターケア の流れになります。

メス、麻酔は使用せず、1cm×2cmほどの(親指サイズ)の治療用チップを、膣の入り口から挿入します。
主に尿道を避けたところから2~5cmの部分に円を描くようになぞり、皮膚下層に60℃~65℃の熱を発生させて膣の引き締めを行います。

ビビーブ治療

このとき、高周波と断熱パルスを交互に送り込み、膣の表面を温めた後冷却します。
施術中は温かさと冷たさを感じる事があります。

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約30分

治療期間

1年に1回ほど施術を行う

早い方ですと、施術後7日目くらいで効果が実感できます。
また個人差はありますが、1年程度効果は持続します。

ダウンタイムは?

基本的にはありません。
当日はシャワーのみで、翌日は入浴可能です。

また、施術後10日間は性行為やタンポンの使用は避けるようにしてください。
施術当日は、施術部位の違和感を生じる場合もありますが一時的となっています。

副作用はあるの?

大きな副作用はありません。
しかし、施術中の機器取り扱いによる不快感や、術後の不快感が生じることがあります。

また、施術後は性交時に痛みを感じる、膀胱が活発になることで尿意を催す回数が増える、
などの症状が見られる可能性もありますが、一時的なものですのでご安心ください。

その他、火傷、潰瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、水疱、おりものの増加などの副作用の情報が報告されています。
また、適切な施術を行わないと腸が損傷する危険性がありますので、技術が確かな医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

治療できない人はいる?

・閉経後の方、55歳以上の方
・生理中の方
・体内に金属がある方
・金属製の避妊器具などを使用されている方

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから