ビビーブ治療の口コミ(特徴やメリット)

メスを使わない膣縮小機器

 

ビビーブを簡単にご紹介!

 

~こんな方におすすめ~

膣のゆるみ、尿漏れ、お湯もれを感じている方
性行為の際、満足できないと感じている方

~どういった治療をするの?~

メス、麻酔は使用せず、1cm×2cmほどの(親指サイズ)の治療用チップを膣の入り口から挿入します。
高周波と断熱パルスを交互に送り込み、膣の表面を温めた後冷却します。

~施術時間や費用は?~

施術時間は約30分。
費用は1回約280,000円~となっています。
(クリニックや治療部位によって変動します)

ビビーブの特徴

もともと顔の皮膚のたるみを治療する機器である、(※)サーマクールと同じ高周波の技術を用い、膣組織に応用する治療法です。
今まで膣の引き締めには、運動や磁気を用いた筋肉刺激による方法や外科的手術による方法の大きくわけて2つしかありませんでしたが、
ビビーブでは運動で効果が得られなかった方、手軽な方法で治療したいかたにぴったりな治療法となっており、
メスを使わず、レーザーのように皮膚を焼く治療もしないので、体への負担も少なく、膣の緩みを改善することができます。
手術と比べて、失敗のリスクも少なく安全に治療を進めていくことができます。

別名「膣のサーマクール」とも呼ばれ、高周波エネルギーを利用してコラーゲンの再構築や造成を促し、膣の入口の内側組織を効果的に引き締めます。

(※)サーマクールとは、
高周波エネルギーを利用して低温熱を発生させる医療機器です。
粘膜の深いところに熱を送る際、同時に膣粘膜の表面を冷却する仕組みになっています。

熱により組織変化が発生し、コラーゲン繊維の造成を促します。そして、コラーゲンの再構築や新しいコラーゲンの成長を手助けしています。
この方法は、コラーゲンを増やしたい方に最適であり、ビビーブ自体はヨーロッパCEマークも取得しており、安心できるものとなっています。
(※CEマークとは:EU(欧州連合地域)で販売される指定製品に貼付を義務付けられる安全マークのこと。その商品がEU加盟国で販売するにあたって、全ての基準を満たすもの)

トレーニング画像

しかしこの治療は、膣粘膜の厚みにより向き、不向きがあります。膣粘膜の厚さが1.5㎜以下の方は向かないといわれています。
事前にドクターのカウンセリングを受けるようにしましょう。
また、閉経後3年以上の方、55歳以上の方は治療を受けられませんので注意が必要です。

ほかの機器との違い

ビビーブはサーマクールと同様の高周波(RF)を照射し、膣の引き締め効果を発揮します。

高周波のビビーブは、インティマレーザー(YAGレーザー)、モナリザタッチ(CO2レーザー)よりも深い層にまで届き、
強力なコラーゲン再生効果と膣引き締め効果を実現します。

さらに同じ高周波の膣レーザー治療器のサーミバーと比べて、1回の照射で効果があり、長期間効果を持続することが可能です。
★他の機器について、詳しくはこちらから

   サーミVAについてはこちら    
  モナリザタッチについてはこちら  
  インティマレーザーについてはこちら

ビビーブの効果

膣の引き締め効果

効果の出方:

高周波(RF)を照射することで、コラーゲンの再構築や造成を促し、ふっくらとした膣を取り戻すことができます。
また、お湯もれも改善することができます。

尿漏れへの効果

効果の出方:

膣が引き締まることで、尿漏れ改善にもつながってきます。

性交時の感度への効果

効果の出方:

コラーゲンによって膣壁の弾力がアップし、感度も上がってきます。

ビビーブはこんな方におすすめ

以下に当てはまる方は、モナリザタッチ治療をおすすめしています。

         
  • 尿漏れでお悩みの方
  •     
  • トレーニングしなくても膣のゆるみを改善したい方
  •     
  • メスを入れるのが怖い方

治療を受けられない方

反対に、治療を受けられない方もいます。
少しでも心配に思ったら、ドクターに相談するようにしましょう。

         
  • 生理中の方
  •     
  • 体内に金属がある方
  •     
  • 金属製の避妊器具などを使用されている方

体験・口コミ

30代女性

20代で出産をしてから、膣の緩みを感じるようになりました。
特に、尿漏れが増えたなと感じていました。
膣トレーニングで改善をしようとしましたが、全く効果はありませんでした。
そこでビビーブ治療を受けることにしました。
初めてのことだったのでとても緊張しましたが、チップを挿入するときに少し痛みを感じましたが、我慢できるものでした。
施術後、効果が出るまで1か月ほどかかると言われていましたが、本当に1か月で効果を感じることができました。
1回の施術でも効果が結構出ていて、嬉しく思います。

治療方法

基本的には、①カウンセリング→②施術→➂アフターケアの流れになります。

メス、麻酔は使用せず、1cm×2cmほどの(親指サイズ)の治療用チップを、膣の入り口から挿入します。
主に尿道を避けたところから2~5cmの部分に円を描くようになぞり、皮膚下層に60℃~65℃の熱を発生させて膣の引き締めを行います。

このとき、高周波と断熱パルスを交互に送り込み、膣の表面を温めた後冷却します。
施術中は温かさと冷たさを感じる事があります。


チップを当てる様子


コラーゲンが再生される様子(施術後78日目)

治療の基本情報

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約30分

治療期間

1年に1回ほど施術を行う

早い方ですと、施術後7日目くらいで効果が実感できます。
また個人差はありますが、1年程度効果は持続します。

術後の注意

ダウンタイム

基本的にはありません。
当日はシャワーのみで、翌日は入浴可能です。

また、施術後10日間は性行為やタンポンの使用は避けるようにしてください。
施術当日は、施術部位の違和感を生じる場合もありますが一時的となっています。

副作用

大きな副作用はありません。
まれに施術中の機器取り扱いによる不快感や、術後の不快感が生じることがあります。

また、施術後は性交時に痛みを感じる、膀胱が活発になることで尿意を催す回数が増える、
などの症状が見られる可能性もありますが、一時的なものですのでご安心ください。

その他、火傷、潰瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、水疱、おりものの増加などの副作用の情報が報告されています。
また、適切な施術を行わないと腸が損傷する危険性がありますので、技術が確かな医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

Q&A

出産後すぐに施術を受けられますか?

出産後すぐの施術はご遠慮いただいております。

保険適応されますか?

自由診療となるので、保険は適応されません。

施術後はどのくらいで効果を実感できますか?

施術後約30~90日で効果を感じる方が多いです。

お問い合わせはコチラから

お悩みをメールで相談したい方はこちらから
ドクターに直接診てもらいたい方はこちらから
お電話にてお問合せしたい方はこちらから

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

ビビーブは、今まで膣トレなどの運動で効果のなかった方におすすめの治療法です。
高周波を使うので、レーザーとは違い火傷の心配もありません。
この治療のメリットは、
・治療時間が30分と短く、痛みも感じない
・コラーゲンの生成に効果がある
・治療後すぐに日常生活に戻ることができる
などが挙げられています。

 

デメリットは
・閉経後の方と55歳以上の方は治療が受けられない
・施術後コラーゲンが生成させるのに30日程度かかるので、すぐに効果を感じられない可能性が高い
などが挙げられています

 

ビビーブ治療についてさらに詳しく知りたい方や、デリケートゾーンについて人には聞きづらいお悩みを抱えている方は、一度この無料相談メールフォームからご相談ください。
お悩みに寄り添って、適切な治療法を提案してまいります。

 

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから