モナリザタッチについて

CO2レーザーを使った膣縮小術

 

モナリザタッチを簡単にご紹介!

 

~こんな方におすすめ~

膣の臭い・かゆみ・ゆるみ・萎縮・乾燥・ 性交痛・尿漏れでお悩みの方

~どういった治療をするの?~

専用ブローブを膣の中に挿入し、 レーザーを当てていきます。

~施術時間や費用は?~

施術時間は約10分で、痛みはほぼなく、麻酔の必要なし。
(※)痛みには個人差があります。
費用の相場は約1回30,000円~
(※)クリニックや症状によって異なります

モナリザタッチの特徴

モナリザタッチは膣の回復を可能にし、閉経前および閉経後の女性に多くみられる膣の萎縮や、乾燥に関連する症状を軽減するのに役立ちます。

もともと顔のリフトアップやたるみ改善に使用されていた、
※炭酸ガスフラクショナルレーザーというレーザーを応用して、膣治療のために開発されたものです。

メスを使わずに、膣や外陰部(小陰唇・大陰唇)に、炭酸ガスフラクショナルレーザーを
照射することで、栄養と水分がより増え、上皮はより厚く、膣はより引き締めることができます。

費用はクリニックや症状によって異なりますが、1回30,000円から治療することができます。
こちらの施術は自由診療なので、保険適用はありません

※炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2レーザーとも呼ばれます)を小さなドット状に分割して照射することで、
皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと再生を促進させ、新しい肌にリニューアルすることができます。

インティマレーザーとの違い

よくインティマレーザーとの違いを聞かれることが多いのですが、
どちらもレーザーによって治療をしていくものになります。
しかし、それぞれレーザーの種類が違います。

モナリザタッチは、炭酸ガスフラクショナルレーザーで皮膚のダメージを極力抑えながら、膣の引き締め治療をしていきます。
一方インティマレーザーは、エルビウムヤグレーザーを使用しています。膣内の奥までレーザーを当て、引き締め効果を発揮します。

どちらも膣の引き締めに効果はありますが、症状や体質によって効く・効かないというのが分かれてしまうので、
どの機器が自分に合っているかはドクターと相談するようにしましょう。

インティマレーザーについてはこちら

【コラム】インティマレーザーとモナリザタッチの違いについてはコチラ

モナリザタッチの効果

膣のにおいへの効果

効果の出方:

レーザーを当てることで、上皮細胞のグリコーゲンが増え、膣内の乳酸菌が増えていきます。
乳酸菌が増えると、細菌の生成を抑えることができるので、においの改善に大きく役立ちます。

性交痛への効果

効果の出方:

レーザーを当てることで、膣内のコラーゲンが増えて弾力がアップします。
また、膣の血流が解消されることで、エストロゲン(女性ホルモン)が増え、膣内の分泌力も上がり保水力も増量します。
保水レベルが改善することによって潤滑度が増し、性交痛の症状を和らげることができます。

膣のゆるみへの効果 

効果の出方:

コラーゲンが生成されることによってふっくら厚みのある膣になり、きゅっとした膣にすることができます。

モナリザタッチはこんな方におすすめ

以下に当てはまる方は、モナリザタッチ治療をおすすめしています。

  • 膣の臭い
  •      
  • かゆみ
  •     
  • ゆるみ
  •     
  • 乾燥
  •     
  • 性交痛
  •     
  • 尿漏れ

治療を受けられない方

反対に、治療を受けられない方もいます。
少しでも心配に思ったら、ドクターに相談するようにしましょう。

  • カンジダ症、クラミジア、性器ヘルペス、淋病など生殖感染症にかかっている方
  •      
  • 外陰部で皮膚炎を羅貫患している方
  •     
  • 外陰部に腫瘍のある方やその疑いがある方
  •     
  • 妊娠または妊娠の可能性がある方、授乳中の方
  •     

お問い合わせはコチラから

お悩みをメールで相談したい方はこちらから

ドクターに直接診てもらいたい方はこちらから

お電話にてお問合せしたい方はこちらから

体験・口コミ

50代女性

膣の乾燥を感じていたのと、性交痛がひどかったのでモナリザタッチの治療を受けました。
1回では効果は出にくいと言われていたので、3回受けることにしました。
1回目は、かなり緊張したのですが、全く痛みはなく驚きました。
先日2回目を受けてきましたが、この時も痛みは感じませんでした。
1回目の施術後より、膣の潤いを感じられるようになりました。性交痛もだいぶおさまってきていて、とても嬉しいです。

40代女性

尿漏れが少し気になっていました。
年齢的にはまだ早いと思いましたが、今のうちに症状の進行をおさえようと思い、施術を受けることにしました。
施術中はおなかからトントンと何かたたかれている感じはあったのですが、痛みはありませんでした。
内側と外側にレーザーを当てて、様子をみました。 内側の変化はあまり感じられませんでしたが(症状が軽いからだったかもしれませんが。)外側のシワシワだった部分がふっくらしてきているので、効果は感じています。

治療方法

基本的には、①カウンセリング→②施術→➂アフターケアの流れになります。
膣内に専用のグローブを挿入し、炭酸ガスフラクショナルレーザーを数分間照射します。

▼施術に使われる器具

▼治療の様子
症状に応じて、膣の奥から入り口付近、または両方照射するなど、適切な治療を行っていきます。




1回の照射でも効果を実感していただけますが、回数を重ねることで更なる症状の改善が期待できます。
治療の詳細については、ドクターに相談するようにしましょう。

治療の基本情報

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約5~10分

治療期間

1か月間で1~3回の通院治療

そのあと半年~1年に1回の通院をすると効果が持続します

施術紹介ムービー


引用:DEKA公式YouTubeチャンネル

術後の注意

ダウンタイム

基本的にはありません。 しかし、当日の入浴と3日間の飲酒・喫煙は控えるようにしてください。(シャワーは可能です)

施術後7日間は性行為やタンポンの使用、大衆浴場やプールの使用も控えるようにしましょう。
また、施術部位にヒリヒリ感が生じる場合もあります。まれに数日間の微量な出血や白色分泌物を感じる場合もありますが、一時的なものとなっていますのでご安心ください。

副作用

大きな副作用はありません。
しかし、施術直後に治療部位の熱感や出血、痛みが生じることがまれにあります。
また、外陰部(小陰唇・大陰唇)の治療では施術部分にかさぶたができて、かゆみを感じるケースも報告されています。

他に、火傷、潰瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、
水疱、おりものの増加、下腹部痛、一時的に膀胱が活動的となることで尿意を催す回数の増加、
施術後一時的に性交時に痛みを感じるなどの副作用が報告されています。

Q&A

1回の施術で効果は出ますか?

1回の施術で効果を実感していただけますが、症状によって回数は異なります。
詳しい施術回数は、ドクターと相談するようにしましょう。

痛みはありますか?

痛みはほとんどありません。しかし施術中は挿入器具による違和感があるかもしれません。

閉経後でないと効果はありませんか?

女性ホルモンのエストロゲン分泌が減少するのは30代からと言われています。(個人差あり)
症状が出ていなくても、アンチエイジングの目的で施術される方もいらっしゃいますので閉経を待つ必要はありません。

ドクターからのコメント

女性器形成ドクター・みつゆきみどり先生

モナリザタッチ治療は、メスを入れず、体の負担を最小限に抑えた膣縮小治療となっております。
また、膣のアンチエイジング効果もあり、元気な膣を取り戻すことができる治療です。 この治療のメリットは、
・痛みがほとんどない
・施術時間も5~10分で終了し、術後処置もない
・薬などを投薬するわけではないので、精神的な苦痛や負担が軽減できる可能性がある
などが挙げられています。

 

反対にデメリットは、
・人によっては副作用、微量な出血などを感じる方がいる
・膣の引き締めにおいては、インティマレーザーやウルトラヴェラの方が効果が高い可能性がある(個人の症状によって変化します)
などが挙げられています。

 

施術について詳しく知りたい方や、デリケートゾーンについて人には聞きづらいお悩みを抱えている方は、一度この無料相談メールフォームからご相談ください。
患者様に寄り添って、適切な治療法を提案してまいります。

 

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから