モナリザタッチってどんな機器?

モナリザタッチの特徴・効果・治療法

 

~このような症状を改善~
膣の臭い・かゆみ・性交痛・膣のゆるみ・尿漏れ

~どうやって治療するの?~
専用のブローブを膣の中に挿入し、レーザーを当てていきます。

~施術時間・費用などは?~
施術時間は約10分で、痛みはほぼなく(※)、麻酔は必要なし。
費用の相場は30,000~。
(※)痛みには個人差があります。

 

女性医師 みつゆき みどり

女性医師みつゆきみどり先生より

モナリザタッチ治療は
・膣の臭い
・かゆみがある
・性交痛
・膣のゆるみ
・尿漏れ
などのお悩みを改善する治療法です。

また、アンチエイジングをして元気な膣を維持したい方にもおすすめとなっています。

 

無料メール相談はこちらから

 

インティマレーザーとの違い

モナリザタッチとインティマレーザーはどちらもレーザー治療です。
しかし、それぞれレーザーの種類が違います。

モナリザタッチは、炭酸ガスフラクショナルレーザーで皮膚のダメージを極力抑えながら、膣の引き締め治療をしていきます。
一方インティマレーザーは、エルビウムヤグレーザーを使用しています。膣内の奥までレーザーを当て、引き締め効果を発揮します。

どちらも膣の引き締め効果はありますが、どの治療が自分に合っているか、担当の先生と相談するようにしましょう。

インティマレーザーについてはこちら

モナリザタッチの特徴

膣の回復を可能にし、閉経前および閉経後の女性に多くみられる膣の萎縮に関連する症状を軽減するのに役立ちます。

もともと顔のリフトアップやたるみ改善に使用されていた、
※炭酸ガスフラクショナルレーザーというレーザーを応用して、膣治療のために開発されました。

メスを使わずに、膣や外陰部(小陰唇・大陰唇)に、炭酸ガスフラクショナルレーザーを
照射することで、栄養と水分がより増え、上皮はより厚く、膣はより引き締めることができます。

費用はクリニックによって異なりますが、1回30,000円から治療することができます。
担当医に相談しましょう。

※炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2レーザーとも呼ばれます)を小さなドット状に分割して照射することで、
皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと再生を促進させ、新しい肌にリニューアルすることができます。

モナリザタッチの効果

膣のにおいへの効果  ★★★★★

レーザーを当てることで、上皮細胞のグリコーゲンが増え、膣内の乳酸菌が増えていきます。
乳酸菌が増えると、細菌の生成を抑えることができるので、においの改善に大きく役立ちます。

性交痛への効果    ★★★★☆

レーザーを当てることで、膣内のコラーゲンが増えて弾力がアップします。
また、膣の血流が解消されることで、膣内の分泌力も上がります。
保水レベルが改善することによって潤滑度が増し、性交痛を和らげることができます。

膣のゆるみへの効果  ★★★☆☆

コラーゲンが生成されることによってふっくら厚みのある膣になります。
きゅっと引き締まった膣にすることができます。

治療方法

基本的には、①カウンセリング ②施術 ➂アフターケア の流れになります。
膣内に専用のグローブを挿入し、炭酸ガスフラクショナルレーザーを数分間照射します。

お悩みに応じて、膣の奥から入り口付近、または両方照射するなど、適切な治療を行います。

1回の照射でも効果を実感していただけますが、回数を重ねることで更なる効果が期待できます。
担当医に確認をとることをおすすめします。

 

麻酔

×

痛み

ほぼなし

施術時間

約5~10分

治療期間

1か月間で1~3回の通院治療

そのあと半年~1年に1回の通院をすると効果が持続します

ダウンタイムは?

基本的にはありません。 しかし、当日の入浴と3日間の飲酒・喫煙は控えてください。(シャワー可)

施術後7日間は性行為やタンポンの使用、大衆浴場やプールの使用も控えるようにしましょう。
また、施術部位にヒリヒリ感が生じる場合もあります。まれに数日間の微量な出血や白色分泌物を感じる場合もあります。

副作用はあるの?

大きな副作用はありません。
しかし、施術直後に治療部位の熱感や出血、痛みが生じることがまれにあります。
外陰部(小陰唇・大陰唇)の治療では施術部分にかさぶたができて、かゆみを感じるケースも報告されています。

他に、火傷、潰瘍、瘢痕化、浮腫み、粘膜の赤み、熱感、
水疱、おりものの増加、下腹部痛、一時的に膀胱が活動的となることで尿意を催す回数の増加、
施術後一時的に性交時に痛みを感じるなどの副作用が報告されています。

治療できない人はいる?

以下にあてはまる方は、治療できません。
・生理中の方
・現在、外陰部皮膚炎を発症している方
・外陰膣に新生腫瘍のある方、またその疑いがある方
・外陰膣部、または子宮頸部に新生腫瘍のある方
・子宮脱の方
・膣内に過度な炎症(膣炎など)のある方、またはその疑いのある方
・妊娠または妊娠の可能性がある方、授乳中の方

体験・口コミ

50代女性より

閉経後、なんだか膣のかゆみ・乾燥が気になってしまいインターネットで調べました。
どうやら年を追うごとに膣も年を取っていたみたいです。

身も心も元気でいたいと思っている私はクリニックへカウンセリングをしてもらい、モナリザタッチ治療をおすすめされました。
痛みも不快感もなくすぐに治療が終わり、とても驚いたことを今でも覚えています。

現在では、膣に対する不満もなくなり心もウキウキしているのが自分でもわかります!
年だからと言って諦めてはいけない、と皆様にお伝えしたいです。先生この度はありがとうございました!

50代女性より

とにかく膣のかゆみと尿漏れが悩みでした。
外科的手術には抵抗があったため、今まであきらめていました。

しかし友人にモナリザタッチ治療のこと聞き、私にも望みはあるのではないかと思いました。
実際に治療してみると、メスは入れないし麻酔はしないし、とても手軽でした。
1回の治療でも、今まで悩んでいたかゆみと尿漏れは軽減されているように思えました。

あと2回ほど治療を受ければかなり軽減するとのことで、今から楽しみにしております。
あの時教えてくれた友人・そして先生には感謝でいっぱいです。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから