モナリザタッチの価格とは?他レーザー機器と比べながら解説

膣内にレーザーを当てることで、様々な症状を解消するモナリザタッチ。
しかし治療を考えるにあたり、価格のことは切っても切り離せません。
自費治療なので、安価ではないのは事実です。
このページでは、モナリザタッチ治療の平均的な価格についてご紹介するとともに、機器の効果も一緒にご紹介していきます。

 

このページのポイント
     
  • モナリザタッチの治療価格は、平均で1回¥30,000~¥50,000
  •  
  • クリニックによっては、3回セットのような回数セット価格もある
  •  

モナリザタッチ治療の価格は?

モナリザタッチの平均価格はどれくらい?

クリニックによって差はありますが、平均で

    ・1回の治療:¥30,000~¥50,000  

この間の価格で治療を行うことが多いです。

また、モナリザタッチは1回の治療でも効果はありますが、何回か重ねたほうがより効果的です。
なので、回数セットで治療プランを用意しているクリニックが多くみられます。

    例)1回の治療:¥50,000
      3回セット:¥130,000  

1回の治療を続けるよりも、回数セットにするほうが少し割安になりますね。
膣内の治療で麻酔は基本的に使用しませんが、外陰部の医療の際は表面麻酔を施すことがありますので、その分麻酔費用もかかることを頭に入れておいてください。

他のレーザー治療の価格は?

モナリザタッチは約¥30,000から治療を受けることができますが、他の機器ではどうでしょうか?
モナリザタッチの他にも膣の引き締め・膣内環境の改善に使われる機器は、インティマレーザー・ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)・サーミVA・ビビーブなどあります。
この機器らと比べてモナリザタッチはどのような位置づけなのかをご紹介していきます。

モナリザタッチと他機器の違いについてはこちらから

※今回は膣の引き締め治療の価格でご紹介していきます。(平均的な価格です)

インティマレーザー ウルトラヴェラ サーミVA ビビーブ
1回の治療 ¥198,000~ ¥198,000~ ¥150,000~ ¥280,000~
2回目以降 ¥160,000~ ¥150,000~ ¥120,000~
詳細はこちら 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

クリニックによって差はありますが、平均的な価格をまとめました。
他のレーザー機器はモナリザタッチと比べ、1回の治療で¥100,000以上かかることがわかります。
比較的安価に治療ができるレーザー機器が、モナリザタッチということになります。

しかし、ここで注意していただきたいのは、価格が高ければ効果が高い、安価だから効果が出にくい、というわけではありません。
それぞれの機器で適正な価格を打ち出していますので、費用に惑わされないようにしてください。

モナリザタッチは膣内のアンチエイジングに向いている機器

モナリザタッチについて

monalisatouch

 

モナリザタッチは、膣内のかゆみや乾燥・性交痛・膣の引き締めに効果的なレーザー機器です。
もともと顔のたるみ改善に使われているCO2レーザー(炭酸フラクショナルレーザー)の技術をDEKA社が膣内に応用して使用しています。
CO2レーザーを小さなドット状に分割して膣内に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、膣内の若返りを目指します。

膣内のアンチエイジングに効果がある

モナリザタッチには膣の引き締めにも効果はありますが、もともと膣内環境を改善するために発案された治療法なので、出産後の膣のゆるみやたるみ改善のような治療に特化したものではありません。
主に、膣内の乾燥やかゆみ・膣萎縮・性交痛を改善し、また膣のアンチエイジングとしてモナリザタッチが使われることが多いです。

膣のゆるみを改善したいなら、インティマレーザーやウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ)など先ほど価格のところでご紹介した他の機器の方が効果はあるかもしれません。
しかし、機器によっては向き・不向きが出てきてしまうので、ドクターとしっかり話して治療を決めるようにしましょう。

どのような人におすすめ?

モナリザタッチはこのような症状で悩んでいる方におすすめです。

    ・膣内の臭いが気になる
    ・かゆみがある
    ・乾燥を感じるようになった
    ・性交痛で悩んでいる  

基本的に閉経を迎えた方が治療される場合が多いのですが、最近では30代の方も膣のアンチエイジング目的としてモナリザタッチを受けています。
女性ホルモンは30代から徐々に低下し、膣内にも影響が出てくるので若い時から膣のケアをするのは珍しくありません。
しかし、上記はあくまで一例であり、個人によって症状や必要な治療が異なりますので、必ずドクターのカウンセリングを受けるようにしてください。

モナリザタッチ治療はどんな感じ?

モナリザタッチ治療は基本的に15分ほどで治療が終わります。
治療ステップもシンプルで、「カウンセリング→施術→アフターケア」の流れになります。

膣内に専用のグローブ(筒のようなもの)を挿入し、CO2レーザーを当てていきます。

monaliza-touch-treatment

 

施術中は痛みを感じることはありませんが、おなかのあたりに少し温かみを感じる方もいらっしゃるそうです。
麻酔も使用しないので、ストレスなく治療を受けることができます。治療後はすぐに日常生活に戻ることができるでしょう。

まずはお気軽に相談ください

このページでは、モナリザタッチの価格について他の機器と比べながらご紹介しました。平均で約¥30,000からのクリニックが多く、また3回セットなどといった回数セットを用意しているクリニックも多いです。

残念ながらみどり美容クリニックには、モナリザタッチの機器がありません。
しかし、まだあまり広く知られてはいないもののデリケートゾーンの治療には多くの種類があり、自分に合った治療法を選択することができます。
その治療法を見つけるためにも、まずは一度クリニックでドクターのカウンセリングを受けてみませんか?

当サイトでは無料メール相談フォーム、カウンセリング予約フォーム、電話予約をご用意しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

モナリザタッチについてより詳しく知りたい方へ

モナリザタッチのページへ

 

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾
院長 みつゆき みどり

             サイト監修医師ページへ

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。
その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。
日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。
全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから