インティマレーザーと他機器の違いとは?2つのポイントから解説

 

 

このページのポイント
              
  • インティマレーザーと他機器の主な違いは使用するエネルギーとその効果です。
  •  
  • 使用するエネルギーの違い
  • ・インティマレーザー
      ⇒エルビウムヤグレーザー
    ・ウルトラヴェラ
      ⇒HIFU(超音波)
    ・ビビーブ/サーミVA
      ⇒高周波(ラジオ波)
    ・モナリザタッチ
      ⇒CO2フラクショナルレーザー
              
  • 主な効果
  • ・インティマレーザー
      ⇒膣の引き締め、尿漏れ改善、デリケートゾーンのホワイトニング
    ・ウルトラヴェラ
      ⇒膣の引き締め改善、尿漏れ改善、大陰唇のたるみ改善
    ・ビビーブ
      ⇒膣の引き締め改善、尿漏れ改善、性交時の感度UP
    ・サーミVA
      ⇒膣の引き締め改善、膣内環境の改善
    ・モナリザタッチ
      ⇒膣内環境の改善、性交痛の改善
     

インティマレーザーについて

 

インティマレーザーはエルビウムヤグレーザーを使用した膣縮小治療機器です。
エルビウムヤグレーザーとは、肌の正常組織を温存しながら膣の引き締めをするレーザーです。
膣内のポイントに照射をすると、レーザーの熱(60~63℃の熱だまり)が膣内の水分に反応し、照射部分が引き締るようになっています。
この過程の中でコラーゲンが生成されて、膣内がふっくらする仕組みです。

また、この特性は、蓄熱式レーザーと呼ばれており、インティマレーザーにはこの機能が備わった「スムースモード」というFONTA社独自の技術が搭載されています。
この機能があることにより、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら、膣内の奥まで熱を与えることが可能となります。
インティマレーザーは主に、「膣の引き締め治療」「尿漏れ治療」「デリケートゾーンの黒ずみ治療」に使われています。

このページでは、インティマレーザーと他の機器の違いについて、エネルギーの違いや効果の違いなどに焦点を当てて、ご紹介していきます。

他機器との違い

インティマレーザーとモナリザタッチの違い

 

    【ポイント】
    ・インティマレーザーは膣縮小治療向き
    ・モナリザタッチは膣の乾燥などの膣内環境改善、性交痛改善治療向き

モナリザタッチで使われているエネルギーは「CO2フラクショナルレーザー」というレーザーです。
レーザーをドット状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを抑えながらコラーゲンの生成を促し、膣内の血流・潤い増加の効果をもたらしますが、膣の引き締め効果はあまりありません。
なので、膣のゆるみを改善したい方は、インティマレーザーでの治療がおすすめです。

 

インティマレーザー モナリザタッチ
使用するエネルギー エルビウムヤグレーザー
CO2フラクショナルレーザー
治療効果 膣の引き締め
尿漏れ
デリケートゾーンのホワイトニング
膣内環境の改善
性交痛の改善
エネルギーの届く範囲 表皮から約1.0~3.0mm 表皮から約1.0mm
施術時間 約20分 約10分
ダウンタイム 約3日 基本的になし
副作用 ほぼなし(個人差はあります) ほぼなし(個人差はあります)
施術回数 2か月おきに2回施術
そのあと1~2年に1回施術
1か月で1~3回施術
費用 膣の引き締め1回¥198,000~
尿漏れ治療 1回¥248,000~
1回 ¥30,000~

※費用はクリニックの平均です。
症状や治療方法によって異なります。

モナリザタッチの詳しい説明へ

インティマレーザーとウルトラヴェラの違い

 

    【ポイント】
    ・インティマレーザーは膣縮小治療向き
    ・ウルトラヴェラは高い膣縮小効果を期待している方向き

ウルトラヴェラで使われているエネルギーは「HIFU」という超音波エネルギーです。
HIFUエネルギーは、虫めがねで日光を1点に集めるのと同じように、特殊なレンズによってエネルギーを1点に集約させ、そこから放射状に超音波を発生させることができます。

このエネルギーをゆるみ改善につながる、コラーゲンの生成に最適な55℃~60℃のエネルギーを膣内に照射していきます。
ウルトラヴェラはエネルギーの深達度が他の機器よりも深く、表皮から最大で4.5mmの位置(筋層)までエネルギーを届けることができます。したがって、膣の奥から引き締めることが可能です。
膣の奥から引き締めるので、効果も持続します。

高い膣縮小効果を出したい、効果を長く持たせたいという方にはウルトラヴェラがおすすめです。

 

インティマレーザー ウルトラヴェラ
使用するエネルギー エルビウムヤグレーザー
HIFUエネルギー
治療効果 膣の引き締め
尿漏れ
デリケートゾーンのホワイトニング
膣の引き締め
尿漏れ
大陰唇のたるみ
エネルギーの届く範囲 表皮から約1.0~3.0mm 表皮から最大約4.5mm
施術時間 約20分 約20分
ダウンタイム 約3日 基本的になし
副作用 ほぼなし(個人差はあります) ほぼなし(個人差はあります)
施術回数 2か月おきに2回施術
そのあと1~2年に1回施術
1年に1回
費用 膣の引き締め1回¥198,000~
尿漏れ治療 1回¥248,000~
1回 ¥198,000~

※費用はクリニックの平均です。
症状や治療方法によって異なります。

ウルトラヴェラの詳しい説明へ

インティマレーザーとビビーブの違い

 

    【ポイント】
    ・インティマレーザーは膣縮小治療向き
    ・ビビーブは膣縮小治療、性交時の感度UPをしたい方向き

ビビーブで使われているエネルギーは「高周波」というエネルギーです。
この高周波エネルギーを利用して、低温の熱を発生させます。

ビビーブには、「サーマクール」という技術が使われています。サーマクールとは、粘膜に熱を送る際、同時に粘膜を冷却する仕組みのことです。
この方法は、コラーゲンを増やしたい方に最適ですが、インティマレーザーが60~63℃の熱だまりを作って膣を引き締めるのに対し、ビビーブの温度は40~45℃と少し低めなので、収縮効果はインティマレーザーに劣ります。

また、膣粘膜の厚さが1.5mm以下の方、閉経後3年以上の方、55歳以上の方はこの治療が受けることができないので注意が必要です。

 

インティマレーザー ビビーブ
使用するエネルギー エルビウムヤグレーザー
高周波
治療効果 膣の引き締め
尿漏れ
デリケートゾーンのホワイトニング
膣の引き締め改善 尿漏れ改善 性交時の感度UP
エネルギーの届く範囲 表皮から約1.0~3.0mm 表皮から最大約1.0mm
施術時間 約20分 約30分
ダウンタイム 約3日 基本的になし
副作用 ほぼなし(個人差はあります) ほぼなし(個人差はあります)
施術回数 2か月おきに2回施術
そのあと1~2年に1回施術
1か月間で1~3回
そのあと半年~1年に1回の施術
費用 膣の引き締め1回¥198,000~
尿漏れ治療 1回¥248,000~
1回 ¥150,000~

※費用はクリニックの平均です。
症状や治療方法によって異なります。

ビビーブの詳しい説明へ

インティマレーザーとサーミVAの違い

 

    【ポイント】
    ・インティマレーザーは膣縮小治療向き
    ・サーミVAは膣の引き締め改善、膣内環境の改善向き

サーミVAで使われているエネルギーはビビーブと同じ「高周波」というエネルギーです。
この高周波エネルギーを利用して、膣内を45~50℃、大陰唇や小陰唇では42~45℃に温めていきます。
サーミVAには、徹底した温度管理ができるセンサーがついており、照射によって温度を変えることが可能です。この熱作用でコラーゲン生成し、膣内の引き締め、膣内環境の改善効果を発揮します。

しかしビビーブ同様、インティマレーザーより照射温度が低いため、膣の引き締め効果は少し劣ります。

 

インティマレーザー サーミVA
使用するエネルギー エルビウムヤグレーザー
高周波
治療効果 膣の引き締め
尿漏れ
デリケートゾーンのホワイトニング
膣の引き締め改善
膣内環境の改善
エネルギーの届く範囲 表皮から約1.0~3.0mm 表皮から最大約1.0mm/td>
施術時間 約20分 約30分
ダウンタイム 約3日 基本的になし
副作用 ほぼなし(個人差はあります) ほぼなし(個人差はあります)
施術回数 2か月おきに2回施術
そのあと1~2年に1回施術
1か月間で1~3回
その後は半年~1年に1回の施術
費用 膣の引き締め1回¥198,000~
尿漏れ治療 1回¥248,000~
1回 ¥280,000~

※費用はクリニックの平均です。
症状や治療方法によって異なります。

サーミVAの詳しい説明へ

まとめ

インティマレーザーとその他の機器の違いについて、ご紹介しました。
機器の効果については症状や個人差があるので、必ずしも「この機器で治療を受けなければならない」ということはありません。
また、人によっては向き・不向きがあるので注意が必要です。

まずは一度クリニックに行き、ドクターのカウンセリングを受けるようにしましょう。
みどり美容クリニックでは、女性ドクターがカウンセリングをし、適切な治療をご提案します。
その際は、無理に治療を受けさせるといったお話しはしませんので、ご安心ください。皆様が少しでも前向きな生活を送れるよう、尽力して参ります。

サイト監修医師

みどり美容クリニック・広尾
院長 みつゆき みどり

みつゆき みどり

~略歴~

日本人女医として初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め治療などのライセンスをアメリカで取得。
その後、2010年(平成22年)6月に女性のお悩みに特化をした「みどり美容クリニック・広尾」を開院。
日本であまりなじみのない「美容婦人科」の治療を初めて導入し、インティマレーザーやウルトラヴェラなどのマシンを日本で初めて導入。
全国でも珍しいクリニックとして、様々な年代の女性のお悩みに寄り添っている。

▼みどり美容クリニック・広尾ホームページ

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

女性器に関するお悩み
ございましたらご相談ください

 カウンセリング予約はこちらから

 無料メール相談はこちらから